もっと水を飲もう!part2「更に適量の塩を!」

前回の「もっと水を飲もう!」に
引き続き、今回は、更に、
「適量の塩を摂取しよう!」がテーマ。




通常、健康には減塩を訴えることが多い。
でも、適量の塩は、治癒を促進させます。

塩は、関節の軟骨内に貯蔵され
浸透圧によって水を誘引します。

これにより、
関節の動きをスムーズにするのです。


塩が問題を起こす時とは、

①身体が脱水症状にある時、
  ・・・高血圧を悪化させる。
②腎臓に問題がある時、
  ・・・身体は塩分過多を処理できない。

だからこそ、
まず水分が充分であることが大前提!

塩は、水と同様に、
抗ヒスタミン剤になります。

●水が不足すると、
 免疫系障害(リウマチ性関節炎など)
 を引き起こします。

●塩分不足だと、
 喘息、うつ、慢性疲労、骨粗鬆症を
 悪化させる場合もあります。


摂取する塩は、精製塩ではなく、
ミネラル分が含まれている
未精製の塩じゃないとダメです。

毎日、ひとつまみの海の塩を
とりましょう。

激しく運動する前にも、更にひとつまみ。

バトマンヘリッジ博士推奨は、
コップ10杯なら、
小さじ半分の塩だそうです。


私のお勧め塩は、今年もやっぱり
沖縄のミネラル海塩「ぬちまーす」。

「ぬちまーす」は、
海水を霧状にし、水分だけを気化させる
瞬間空中結晶製塩法でつくられた
ミネラル海塩。
火を使わず作られている塩は、
あんまりみかけません。

ミネラルが21種も含まれている
パウダー状のお塩で美味。

まだ使ったことはないけど、
ミネラル含有数、世界1(ギネス2008/8認定)
の宮古島の自然塩「雪塩」も
なかなかよさそう(^-^)

お気に入りのお塩、みつけてみませんか?


そして、次回も「もっと水を飲もう!」
Part3は、、、
「脱水症状でおこる痛み」がテーマです。

お楽しみに(^-^)/


   ●●● オステオパシー整体院「Harmony」●●●
・・・Body・Mind・Spirit・Energy の統合と調和を目指します・・・
「池袋」東口(22)出口より徒歩5分…イケフクロウ像がある出口です。
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-33-3池袋シティハイツ1101
Tel:03-3986-5793
mail:osteopathy-0802@osteopathy-harmony.com
URL:http://osteopathy-harmony.com/

セラピスト:神永Diplome d’Osteopathe
(欧州基準 仏政府認定オステオパシー資格)

d0063290_10213285.jpg
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
[PR]

by jomaoc | 2009-07-04 22:36 | 健康 | Comments(0)  

<< 「もっと水を飲もう!」Part... 水不足は痛みを引き起こす。Pa... >>