11月になりました。

キンモクセイの甘い香りが漂い
10月になったなぁ、と思っていたのが
昨日のことのようなのに、
もう、11月になりました。

10月中、いろいろ細々とやっていたのですが、
「あっ!」という間に過ぎ去ってしまい
blogを書き損ねてしまいました、、、。

11月に入って、まず新しいこと。




それは、またまた新たな仲間が増えたこと。

それは、世界最小淡水フグ「アベニーパファー」
を飼うことになりました。

以前、報告したゼニガメくんは、
うまくお世話ができず、
短い付き合いになってしまい、

青いヒレをもつベタのチャッピーや
真白なベタの姫も、
寿命や、夏の暑さに負けたのか、
次々とお別れをすることになりました。

それでも、まだ
愛くるしいハムスターのチビ太や
水槽には、元気なアカヒレ達が泳ぎ回っています。

ペット好きな私の部屋には、
生き物達がいっぱい。

壁には、オーストラリアで手に入れた
大きな森の絵を飾り、
目を閉じれば、
水槽の水を循環させる音は、
小川のせせらぎのよう、、、。

もちろん、ここでも、
空気を綺麗に保つための
オゾンや空気清浄機などもあり、
ちょっとしたネイチャーセラピールーム
のようになっています。


思い出してみれば、
大人になって初めて飼ったペットは、
「ミドリフグ」でした。

緑色に、グレーのドット模様が入った
キウイフルーツを連想させるようなフグ。

汽水魚で、飼育はなかなか難しかしいのですが、
ショップで一目ぼれしてしまい、
頑張ったのが最初。

その後、他の種類の魚を飼ったりしましたが、
再び、フグがマイブーム。

世界最小淡水フグ「アベニーパファー」は、
成魚は、3cmくらいになるそうなのですが、
まだ1cmくらいのちびっこです。

まだ水槽を迷っていて、
とりあえず持っているものだけで、
「アベニーパファー」用水槽を完成。d0063290_2221972.jpg

なかなか可愛い仕上がりです。
マリモも、ふんだんに入れてみました。

まんまるの水槽の中を、ずっとグルグル
泳いでいるので、名前は、「ぐるぐる」。

いつもながら、なんのヒネリもありません。(笑)

フグは、魚の中では、かなり可愛い種類。
何故なら、目が正面についているから。
そして、シッポを曲げて泳ぐ姿も、愛らしい。

リラックスするとしっぽを「く」の字に曲げるって聞いたことがある。
「あぁ、今、リラックスしてるんだ。」
とか思いながら、水槽をのぞきこむのが、また楽しい。


だけど、まだ餌を食べてくれてない。
どうも、乾燥餌は、だめらしい。
ミドリフグの時も、冷凍ミミズとか
あげていて、大変だった。

ぐるぐるにも、生餌をあげなくちゃ
いけないかもしれない。
ちょっと溜息、、、。

でも、ほんと可愛い。
なんとか元気に育ってもらわないと。

小動物って、面白い。
ちいさくても、個性があり、
好き嫌いもある。
彼らなりの世界がある。

計算のない行動は、
みていてあきない。

まだペット飼われていない方、
ペットライフ、おススメですよ。


     ●● オステオパシー整体院「Harmony」●●
・・・Body・Mind・Spirit・Energy の統合と調和を目指します・・・
「池袋」東口(22)出口より徒歩5分…イケフクロウ像がある出口です。
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-33-3池袋シティハイツ1101
Tel:03-3986-5793
mail:osteopathy-0802@osteopathy-harmony.com
URL:http://osteopathy-harmony.com/
[PR]
by jomaoc | 2009-11-02 02:28 | マイ・ブーム | Comments(0)

体と心を癒す極楽手技セラピー。


by jomaoc
プロフィールを見る
画像一覧