カジュマルの木

今までお世話になっていた、ジャスミンとブルーベリーの木は、知人に譲り、
カジュマルの木を購入しました。
以前から、カジュマルの木には精霊が住むと聞いていて、興味を引かれていました。
でも調べているうちにそれは、精霊ではなく妖怪なんだそうです、、、。



d0063290_1823358.jpgカジュマルの根を垂らす姿はとても神秘的です。

本来は20㍍程にもなり、沖縄では「精霊キジムナ-」が住む木として、大切にされています。キジムナ-は、赤い髪のいたずら好きの子供の妖精で、家に住み着くとその家が栄え、多くの幸福をもたらすと言い伝えられているそうです。そういえば、カジュマルは日本名では「多幸の木」。キジムナーの言い伝えからきてるのかな。でもキジムナーって体長1メートルくらいあるそうです。精霊とかいうと手のひらにのるような可愛いサイズを想像してましたが、違うみたいですね。家のカジュマルは、30cm弱の大きさだから1mのキジムナーは、はみ出しちゃうなぁ。

カジュマル伝説、面白い話があったら、教えて下さい。

ちなみに後ろにある絵は、Henri Matisseの「横たわる裸婦」(たぶん、、)です。
[PR]
by jomaoc | 2005-06-22 18:00 | ひとりごと | Comments(0)

体と心を癒す極楽手技セラピー。


by jomaoc
プロフィールを見る
画像一覧