小さなおじさん。

先日、テレビで「やりすぎコージー」の
都市伝説をみていた。
結構、いろいろ面白しろかったけど、
なかでも、的場浩司さんの「小さなおじさん」
の話は、面白かったな。




「小さなおじさん」をみたっていう人は、
その他にも、釈 由美子さんも言ってましたね。

「小さなおじさん」って、
どうやら「幸せを運ぶ妖精」みたいです。

子どもの頃から、妖精とかコロボックルとかが
何故か好きで、そんな本を繰り返し読んでは、
ドキドキしてたし、
葉っぱを、ぱっとめくったりとか、
寝る前に蜂蜜とかしかけて、寝ている間に
妖精が食べにくるのを待っている夢見がちな
子どもだったなぁ。
夢見がちなのは、今もあんまり変わらないけど(笑)


でも、私が読んでいたどの本にも、
妖精は、みんな羽をもった少女や少年の姿
だったから、「おじさん」が妖精だっていうのは、
気がつかなかった(笑)

その番組の中で、的場浩司さんもよく行く
小さなおじさんの妖精がいる神社の話が出た
のだけど、その番組では、その神社の名前は、
隠されていました。
でも後から調べたら、結構、興味のある方が
いっぱいいるみたいで、わかりました。

関東の中心にあって、二千年以上の歴史
をもち、大宮の地名の由来にもなった
「武蔵一宮氷川神社」だそうです。d0063290_0582183.jpg

神社に行くと、必ず妖精がついてくる
っていうわけではないけど、
やっぱり興味を惹かれますねー。

というわけで早速、行ってきました。(^-^)

ここは、スピリチュアルカウンセラーの
江原啓之さんの本でもパワースポット
としても紹介されているようです。
また、江原さんは幽体離脱して来た時に、
神池に龍神を見られたというところ
でもあるそうです。

そしてここは、縁結びの神様でもあって、
神社の小石は良縁のご利益があると
言われていて、そこでいただける
「縁結び玉」はとても人気があるそうです。

d0063290_0554278.jpg
鳥居って、神様の聖域と人間界との
境界になるそうです。
あの朱色には魔よけの意味もあるそうです。

とても気持ちのいい場所です。

参道の鳥居を抜けて歩いて行くと、
途中から空気の感じが
変わって行くのを感じます。

小さなおじさんは、まだ見てないですけど(笑)
お天気のよい日にじっくりと、ここのエネルギー
を体感しに、ご挨拶に行くのは、
とってもおすすめです。(^-^)

●● オステオパシー整体院「Harmony」●●
・・・Body・Mind・Spirit・Energy の統合と調和を目指します・・・
「池袋」東口(22)出口より徒歩5分…イケフクロウ像がある出口です。
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-33-3池袋シティハイツ1101
Tel:03-3986-5793
mail:osteopathy-0802@osteopathy-harmony.com
URL:http://osteopathy-harmony.com/
[PR]
Commented by 瑛璃 at 2010-03-27 07:16 x
私もその番組観ましたよ。

神社の名前は言わなかったけど、「ぴん!」と来ました。
実は行ったことないんですけどね(汗)。

妖精と言うと羽がついた可愛い女の子のイメージがありますが、
「小さなおじさん」は、北欧の「トロール」のようなイメージです。

ジャージ着たりしているそうですね!

氷川神社、近いので一度行ってみたいな。
by jomaoc | 2010-03-21 23:30 | ひとりごと | Comments(1)

体と心を癒す極楽手技セラピー。


by jomaoc
プロフィールを見る
画像一覧