人気ブログランキング |

コトリの気持ち。

だんだんと寒くなってきましたね。

お留守番をして待っていたリトを
手に乗せると、
リトの足が ひんやり冷たくて、
冬の訪れを感じます。




「りーちゃん、寒かった?」

リトは、私に会えた嬉しさで、
元気に返事をしてくれます。

「チュン!」(オカエリナサイ!)


猛暑を乗り切ったと思ったら、
今度は、冬の寒さです。

これからくる初めての冬に備え、
リトを、どんなふうにして
温めてあげたらいいのか、、、、
最近の悩みです。


一応、遠赤パネルのヒーターを
入れてあげているのですが、
手をかざしてもあまり暖かくない。
もっと寒くなる前に、なんとかしないと。


リトがひとりでの時間が、
さみしくないように
色んな工夫をしてみました。


植物の精霊は、
小鳥が大好きと聞いたので、
リトのゲージの周りに、
友達になれるような
木々を置いてみました。

d0063290_23303070.jpg

マイナスイオンを
たくさん出すと言われる
小さなモミの木に、
トネリコの木、
恋人同士のオリーブ達と、
空気を綺麗にすると言われるヤシの木。

私の部屋も、森の空気に近づけるため、
いくつか仕掛けをしていますが、
これでますます森に近づいて、
リトが楽しく待っていられますように。








帰ってきて、お夕食を食べていると、
出して出してと騒いでいたリトは、

「ん?、、、ごはんの時間?」
と理解して、リトもプチプチと
雑穀を食べ始めます。

このリトの
「マネしてごはん」が、
可愛くて笑ってしまいます。


お夕食が済んでも、
まだやらなくちゃいけないことが
盛りだくさんで、なかなか出して
あげないと、

「ヒュン...ヒュン...」と
かすれた小さな
悲しい鳴き声に変わります。


リトにとっては、待ちに待った
遊びの時間です。
期待に胸を膨らませているので、
出してもらえないと、
とっても悲しくなってしまうのです。


「どうしたの?りーちゃん!
 ちょっと待っててね。」

あわてて用事を済ませ、
リトを迎えに手を差し出すと、
少しふてくされたリトは、
なかなか手に乗ってきません。

「外に でなくていいの?」
  と、手をひっこめると、

「チュン!チュン!チュン!」(デルヨ! デルヨ! マッテ!)
とあわてて、大きな声で叫び、
手に ピョン と乗ってきます。

こんなに小さくてもすねたりするんです。
可笑しいですよね。(笑)

マリのように飛び跳ねながら、
私の周りを、動き回るリト。
私が移動すると、大騒ぎしながら、
慌てて飛んで追いかけてくるリト。


すねたり、マネしたり、追いかけてきたり、、、
そんなリトが可愛くて、
冷えた身体のリトに頬ずりします。
「りーちゃん、いい子だね、大好きよ。」

この冬も元気でいてね。
リトのくちばしを 優しくつまみながら
話しかけます。


リトの考えてること、話しかけてくること、
なんとなくわかります。

こんな風に、どんな動物や植物とも
意思疎通ができたら、
世界はもっと素敵になるに違いないと
フト、思う晩秋の夜。

みなさんは、どう思いますか?


●●● オステオパシー整体院「Harmony」●●●
・・・優しい原因追究型のオリジナルアプローチで身体スッキリ!・・・
<<<肩こり・頭痛・腰痛・内臓・リンパ・頭蓋・血行促進etc>>>
「池袋」東口(22)出口より徒歩5分…イケフクロウ像がある出口です。
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-33-3池袋シティハイツ1101
Tel:03-3986-5793
mail:osteopathy-0802@osteopathy-harmony.com
URL:http://osteopathy-harmony.com/

セラピスト:神永Diplome d’Osteopathe
by jomaoc | 2011-11-19 23:26 | ひとりごと | Comments(0)

体と心を癒す極楽手技セラピー。


by jomaoc
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る