宇宙のしくみ。

12月になりました。


だけど、まだそんなに寒くないですね。
太陽の日差しがでている日中に
来るクライアントの方々は、
「ダウンはまだ暑いわよねぇ~。」
と言ってます。


冬は、ダウンと決めているのですが、
まだ出番は、ちょっと先になりそうです。





最近、可愛い手乗り文鳥リトの為に、
ゲージの中に、巣を入れました。


リトは、生まれつき片足が、
ちょっと不自由です。
歩き方も不自由だし、
止まっている時も、うまく体重を支えられません。
その足のせいで、止まり木にとまって寝ていると、
時折、落ちてしまうのです。


以前から気になっていたのですが、
鳥なんだから、大丈夫だろうと、
思って何もしていませんでした。


ところが、明け方あたりに、
うっすらと目が覚めた時、
隣の部屋においてあるリトのゲージから、
10分に1度くらいの頻度で、
リトが、止まり木から落ちている音が
聞こえるのです。


それを聞いていて、
とても悲しくなりました、、、。


いつか、止まり木から、落ちた時に、
足を骨折して、死ぬほどの痛みや苦しみ
を味わわせるんじゃないかと思ったら、
いてもたってもいられず、
早速、ワラで編まれた巣を買ってきました。


小さな生き物は、自分の身を守る為、
知らないものへの警戒心が強く、
とても恐がります。


リトに巣に慣れさせるのに、
2ケ月以上かかりました。

はじめは、巣の枠に留まることからはじまり、
次に、緊張しながらも、
巣の中で立っている姿を見かけるようになり(笑)
ようやく最近は、巣の中でも安心して
お腹をつけて、熟睡する姿が見られる
ようになりました。


知らないものへの恐怖を徐々に
克服していく、
そんなリトを見てるだけで、
「頑張ったね!、えらかったね!」と
嬉しくなってしまいます。



巣の下には、暖かくなる止まり木が
あるので、巣もホンワカ温められ、
気持ち良さそうです。
最近では、気がつけば、巣のなかにいます。
とっても可愛いです。


自然のコトリの寿命は、2~3年。


だけど、飼われているコトリは、
8年くらい生きるそうです。
そうすると、さすがに足や羽も弱ってきて、
コトリが大好きなブランコまで
飛べなくて、ブランコに留まれなくなったり、
目が見えなくなったりもするそうです。


スズメと暮らした女性の本では、
長生きしたスズメが、
脳梗塞をおこしました。
コトリが脳梗塞!!
聞いたことないですよね。


老化は、コトリにだって起こるのです。
ただ、自然界は厳しいので、
自然界では、
老化したコトリは、存在しません。


そうすると、
老化現象で、困っている人間は、
文明の発達により、本来の寿命より、
長生きしすぎているのかもしれません。


もしかしたら、人間も、
他の動植物と同じように
自然の中で生きられる状態でなければ、
命が終わった方が、
地球と、地球に生きる生物にとって、
環境バランスが
ちょうどいいのかもしれません。


とはいえ、大切な両親や身体の弱い家族が、
早く死んでしまうのは、
身も割かれるような悲しみがあります。

私も、少し前に、
大切な人が急に亡くなってしまい、
悲しみと喪失感を味わっていました。


頭では仕方がないとわかっている
ことでも、感情はまた別で、
悲しみの感情は止められない。

ですが、
頭での理解は、いづれ、
苦しさや悲しみの感情を癒してくれます。


とはいえ、自然界には逆らってしまいますが、
可愛いリトが、苦しむのは、
耐えられないので、
巣を入れてしまいました。

知性と感情は、別なんですね。
でも、知性と感情が一致する時って、
どんな時なんだろう、、、?



巣をひとつ入れるだけでも、
知性や感情とか、
そんなものの関係性やしくみや、
そういった色んなことに、
思いを巡らせてしまいます。


リトは、よく私にケンカ遊びを
仕掛けてきます。
くちばしと、私の指で戦うのです。


リトの調子が乗ってくると、
ケンカ遊びは、かなりの激しさを増し、
リトは、雄叫びを上げて、
飛び掛かってきます。


もちろん、小さなリトが、
私を負かすことはできません。
疲れると、一歩引き、身を隠して、
また挑んできます。

だけど、舞台は、私の掌の上。

リトは、私の掌の上で、
私にケンカを売ってくるのです。(笑)


最初は、リトの周りの見えなさに、
可笑しくて笑っていたのですが、
フト、気がいたのです。


私たちも同じなんじゃないかと、、、。


例えば、上手くいかないことや、
面白くないことがあったりして、
世の中を恨んでみたり、
周囲にケンカをふっかけてみたり、、、、
または、そんな出来事にも負けずに、
頑張るぞ!と色んなチャレンジを
してみたり
そういったすべてのことは、


神様の掌の上で、
神様相手に戦っているような
ものなのかな、って。


神様って表現でなければ、
宇宙の創造者でも、
宇宙自身でもいいですが、


私たちの活動すべては、結局、
その環境をつくった、そして
私たちをつくった
創造者の掌の上での出来事で、

どんな事態になっていても、
偉大な創造者は、

「おー、やってる、やってる、
      頑張りなさい。」(^-^)

と微笑みながら、
周りが見えていない私たちを
可愛いと思いながら、楽しんで、
眺めているのかもしれません。


私の掌で、私に挑んでくるリトを
私が、微笑んで見るように、、、。


こんな小さなリトの行動が、
私に宇宙のしくみを
見せてくれました。


宇宙のしくみを知りたいと
思って生きていますが、
どこか遠くのグルを探して、
世界中を旅しなくても、
身近な日常でも、
知ることができるものなのですね。


2013年も、あともう少し。
2013年の間に、
あとどんな気づきがあるのかな。
なんか、ちょっと楽しみです。


またまたリトの話で終わって
しまいました。
ほんとは、脳の話がしかったんです。
また次回。


そうそう、この間、綺麗な写メを撮りました。
陽が落ちたブルーの空の中で、
風に吹かれる紅葉した冬の木です。

d0063290_12293189.jpg


写メでは、この美しさを
全部表現できないけど、
色のコントラストが
とっても綺麗でした。
















なかなか世界の絶景を、
見にはいけないけど、
美しいものって、
ちょっとしたところにも、
あるのですね。(^-^)


皆さんの、ちょっとした絶景。
今度、見せてくださいね。

では、今日も楽しい一日を
過ごしてくださいね。



   ●●● オステオパシー整体院「Harmony」●●●
・・・優しい原因追究型のオリジナルアプローチで身体スッキリ!・・・
<<<肩こり・頭痛・腰痛・内臓・リンパ・頭蓋・血行促進etc>>>
「池袋」東口(22)出口より徒歩5分…イケフクロウ像がある出口です。
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-33-3池袋シティハイツ1101
Tel:03-3986-5793
mail:osteopathy-0802@osteopathy-harmony.com
URL:http://osteopathy-harmony.com/
オステオパシーセラピスト:神永~kaminaga~
[PR]
by jomaoc | 2013-12-05 07:16 | ひとりごと | Comments(0)

体と心を癒す極楽手技セラピー。


by jomaoc
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る