オステオパシー最高称号「D.O.」を取得しました。

今まで慌ただしくて、
なかなかご報告できなかった
のですが、

約1年以上かかって取り組んでいた
論文が、2018/3に、
論文審査が終わり、晴れて、
オステオパシーD.O.という
タイトルを取得しました。





2014年にフランスに行って試験を
受けた時は、オステオパシーの
ディプロマを取得しました。

今回の論文は、
修士論文の位置づけです。
オステオパシーの資格の中では、
最高レベルのものとなります。

今までは、海外のオステオパシー
学校に留学しなければ
取得できないものでした。
今回は、初めて日本の学校で、
取得できるようになりました。


今回の論文のテーマは、以下です。

「下顎骨と連動する他構造との
 バイオメカニクスの検証」
Verification de la biomecanique
entre la mandibule et des structures
en mouvement solidaire avec elle.

ちょっとややこしいテーマ名ですが、
下顎骨が身体の中で、
どんな役割があるのか?を
検証し考察しています。

今までに習ったことではないことと、
オステオパシーの業界では、
あまり言われていなかった
身体のシステムの概念を発表しました。

今回は、沢山の人の調査をしたデータ
を元に、検証し考察しました。

前例がないことだと審査員の先生達から、
あまり認められないのですが、

日本とフランスのオステオパシー学校
の講師をしているオステオパスで、
そしてドクターでもある
私のチューターの先生より、
excellent workだと
お言葉をいただきました。

ドクターでもある先生に、
論文の研究内容と検証結果を
認めていただけて、
とても嬉しく自信になりました。

また後日、先生が論文審査員長と
議論した時に、私の論文について、
以下のように言っていたと、
メールで教えてくれました。
「he clearly told me that
 it was the most interesting work
 he listened to during the memory
 session in Japan.」

私の理論に関心を持っていただけた
ことは、とても嬉しいです。

今回の論文は、施術でいえば、
顎関節の問題がある人に、
とても役立ちます。

身体のしくみから考えた、
顎関節の効果的な調整法を
述べています。

それから、頭蓋エリア、
特に脳への効果的調整についても
述べています。

データをとったり、検証したり
する過程は大変でしたが、
とても勉強になりました。

そこで改めて思うのが、
「身体のしくみって、
   素晴らしい!」です。

人間の体には、神様の仕業のような
素晴らしいしくみが、
あちこちに組み込まれています。

そんな身体のしくみを
紐解いて見つけていく過程は、
大変ですが、ゾクゾクするような
楽しさと同時に、考え抜かれた
機能に感嘆します。

この研究は、論文発表前から、
臨床に大きく役立ちましたが、
今後は、よりブラッシュアップして
皆さんの調整の役に立てるように
していきますね。

実際、顔面骨において、
より効果的で効率的な矯正を
編み出しています。

顎関節に問題のある方、
顔面の問題がある方、
目、鼻、耳の問題のある方、
頭蓋エリアの問題がある方、
などなど、ぜひご相談ください。

これからも、より進化した
ハーモニーのオステオパシーを
ご提供していきます。
楽しみにしてくださいね。(^-^)/

●●● オステオパシー整体院「Harmony●●●
<<優しい原因追究型のオリジナルアプローチで身体スッキリ>>
「池袋」東口(22)出口より徒歩4分…PARCO側出口です。
〒170-0013東京都豊島区東池袋1-36-7
アルテール池袋409号室
Tel:03-3986-5793
mail:osteopathy-0802@osteopathy-harmony.com
URL:http://osteopathy-harmony.com/

セラピスト:神 永 D.O.
欧州基準 仏政府認定オステオパシー資格
Diplome d’Osteopathe取得
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.


[PR]
by jomaoc | 2018-05-23 14:52 | お知らせ | Comments(0)