恐怖の出勤

今朝、電車に乗っていたら、斜め前に座っている女性の
鮮やかなブルーのカーディガンに目がとまった。
ハイネックのジップアップのブルーのカーディガン。

「綺麗な色だなぁ」とぼんやりと見ていたら、
襟元のグレーのブローチに目がとまった。大きさは1cmくらい。
「なんだろ?」不思議な形の、、、。

よーく見てみると、「虫?」





三角バエみたいな感じ。
虫嫌いの私としては、ちょっと衝撃的なブローチ。
目的駅に到着する間、そのブローチに目が釘付けになった。

すると、、、。「あれ?動いている?」

そう、わずかに触角みたいのが、動いている。「本物?」

そう、どうやら本物の虫が、首の近くのカーディガンの襟に止まっている!
飛んできたら どうしよう?とか、あの人は気がついていないのか?
とか、ちょっとドキドキしてきた。

ようやく駅について、ドアに向かって立ったら、その女性も立ち上がり、
私の真後ろへ立った。

「まずい!虫が飛んできたらどうしよう??」

なにげなく体をずらして振り返ると、
なんと!!虫が襟を這い上がり、女性の顎まで移動。「えーっっ!!」

でも全然、女性は気づく気配がない様子。
「普通、顔に1cmもある虫が這ったら気がつくよね、、、」

私の強い動揺を更に煽るように、虫は、口の横まで這い上がる。
「口に入りそう!」 それでも女性は気がつかない。
「もしかして、私にだけ見える虫???」
動揺のあまり、変なことまで考えだしている。

あまり顔をじろじろ見るのも失礼なので、前を向いたけど、
女性の息遣いを頭の後ろで感じる位の接近具合。
「あ~、あの虫がもしかしたら、私の方にもくるかも、、、」
到着までのあと30秒くらい。鳥肌が立つような緊張感。
「神様、助けてください。」

電車のドアが開き、後ろも振り返らずに飛び出した。
そういえば、ちょっと前に「蟲師」って流行ってたな。
あの虫は、あの女性に寄生する蟲なのかも、、、。

そんなわけないか、、、。

●● [Harmony]JoMa Osteopathy Center ●●
・・・Body・Mind・Spirit・Energy の統合と調和を目指します・・・
「飯田橋駅」JR東口・営団地下鉄B1出口より徒歩4分
Tel&Fax:03-3816-0646
「日本オステオパシーメディスン協会」と共有しています。
mail:joma_osteopathy_center@yahoo.co.jp
URL:http://www.joma-osteopathy-center.com/
[PR]
by jomaoc | 2007-05-23 13:00 | ひとりごと | Comments(0)

体と心を癒す極楽手技セラピー。


by jomaoc
プロフィールを見る
画像一覧