人気ブログランキング |

頸椎ヘルニア ・・・その1

首に問題がある方は、結構多い。

生活に支障がでるほどではなくても、
パソコンをやったり、手作業をするために
下を向いたりしていると、
すぐに首が辛くなってしまう、、、。

首に違和感を感じていなくても
なんだかよく眠れない、
朝、なかなか起きれない、、、
なんて人は、首の問題を抱えていることが多い。

中でも、激痛があったりで生活に支障をきたし、
長く苦しむのは、頸椎ヘルニア。


頸椎ヘルニアは、椎間板ヘルニアの首バージョン。




椎間板ヘルニアっていうのは、
椎体と椎体(首でいえば、頸椎といわれる骨と骨)の
間にある椎間板が突出し、周辺の神経の枝(神経根)
を圧迫すると激痛が起きたり、
脊髄が圧迫を受けると、まひやしびれや脱力感がでて
運動が障害されたりする。

頸椎ヘルニアの場合なら、首だけでなく腕や手に
強い痛みがでたり、しびれやまひ、腕が上げられない
といったことや、手が思うように動かせなかったり。
また、首まわりの肩や背中といったエリアが
ひどく重く感じる「ひどい肩こり」や
頭痛や吐き気、ひどくなると排尿の問題もでてくる。


圧迫の度合や脊髄の面積により、
軽傷から重度まで症状には、段階がある。

少しずつ症状がでてくるといった場合もあれば、
長時間、上や下をみている動作の末に、
ズキュンと痛みが発生する場合も。

とにかく慌てて病院にいって、MRIをとり、
椎間板の突出がみられれば
「頸椎ヘルニアですね、、、。」
と悲しい宣告をされる。

頸椎ヘルニアの治療にいったては、
症状が軽い場合は
手術ではなく、頚椎安静、固定、牽引、薬物療法、
神経ブロックなど保存的治療をとることになり、

これ以上、痛みが我慢できない、とか、
何を触れているか分らないほどのしびれがある、
ボタンのかけはずしや、箸を使う、字を書くといった
日常的な動作が困難になってしまったり、
排尿の問題が起きたりしてくると手術が適用される。

判断基準のひとつに、手を握ったり開いたりする動作が、
10秒間に20回を下回る時というのもあるようだ。

問題は、手術を選択した場合、
必ず、改善するという保証はないということ。
なので、手術は最後の手段にしたいところ。

次は、私のオステオパシー的アプローチをご紹介。
その2 へ続きます。

●● オステオパシー整体院「Harmony」●●
・・・Body・Mind・Spirit・Energy の統合と調和を目指します・・・
「池袋」東口(22)出口より徒歩5分…イケフクロウ像がある出口です。
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-33-3池袋シティハイツ1101
Tel:03-3986-5793
mail:osteopathy-0802@osteopathy-harmony.com
URL:http://osteopathy-harmony.com/
オステオパシーセラピスト:神永~kaminaga~
by jomaoc | 2009-01-29 23:23 | 臨床memo | Comments(0)

体と心を癒す極楽手技セラピー。


by jomaoc
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る