感情の解放

オステオパシーは、身体だけにアプローチするんじゃないんです。
感情にも働きかけることができます。
感情といっても、色々あります。心に秘めた悲しい気持ち、ツライ気持ち、トラウマ、、、。




身体にふれ、ゆっくりと感情にアクセスしていきます。
感情にコンタクトすると、身体に感情が表れてきます。
そして少しずつ、少しずつ、感情が、細い蒸気のように、ゆらゆらと立ち昇ります。
今までフタをしていた扉が開いたら、中にあるEmotionに話し掛けてみてください。
どんなメッセージを伝えてきますか?
もしかしたら、涙がでてしまうかもしれません。
でもそれは悲しみの涙だけじゃない、嬉しさゆえのものかもしれません。

先日、いらっしゃったクライアントの方は、最初はゆっくりと身体に表れ始めました。
その方は、今まで目をそむけていた気持ちに気がつきました。
そして言いました。
「私の胸に大きくて真っ暗なほこらがある、、、。なんでしょうね、、、?」
「あらっ、これは宇宙だわ。私の中に宇宙がある、、、!」
そして2度目の涙を流しました。でもこれはきっと、悲しみからではなく、
自分の真実に気がついた感動の涙、、、。
一緒にいる私は、その方の言葉に心を動かされます。
そして、この瞬間に立ち会える幸せを感じます。

帰られる時、その方の瞳は、キラキラと輝いていました。

つらい毎日かもしれません。でもここでは、もう身構えなくてもいいんです。
感情の解放は、たしかに無理矢理にはできません。
でも、もしあなたがその時期にきているのなら、きっと心を動かされる体験ができるかもしれません、、、。
[PR]
by jomaoc | 2005-06-11 12:00 | 臨床memo | Comments(0)

体と心を癒す極楽手技セラピー。


by jomaoc
プロフィールを見る
画像一覧